風水感覚を磨く♪居心地の良さがポイント

風水の鑑定をしていて感じること・・・

風水にはいろいろなセオリーがあります。
氣の流れをよくするための形状、家具の配置、方位、インテリア、カラー使い、ラッキーアイテムなどなど。

セオリーばかりを気にしてしまうと、不思議なラッキーアイテム(?)をそこかしこに置くことになったり、使い勝手の悪い部屋の配置になったり、好みとは違うカラーをたくさん使って落ち着かない空間になったり・・・

あれれ?と感じながらも「でも風水ではこうなの・・・」と無理に納得させながら暮らすのは、本来の風水とは違ってしまっています。

おうちの風水は本来、自然にある氣を感じて、良い氣の流れを家の中に取り込み、良い氣で家の中を満たすためのものです。

「あれれ?」と感じるところには、自分にとっての良い氣は流れていないんじゃないかなぁ~と思いませんか?

良い氣がたっぷり流れている場所は、なんとなく居心地のよさを感じるはず!この居心地のよさが大切なんです。

その場所にいると、

ゆっくりしたくなる
気分がワクワクしてくる
なんかしあわせな気分になる
いいアイデアが浮かぶ・
勉強や仕事に集中できる
などなど♪

こんな気持ちを感じる環境を作ることが、本来の風水の目的です。
居心地のよさを感じるセンサーの感度を上げていくことが、自分に必要な風水を選ぶポイントです。
いろんなセオリーの中には、自分の嗜好と異なるものもきっとあるでしょう。
居心地にのよさセンサーを高めることは風水感覚を磨くこと。
風水感覚を磨いて、たくさんある風水メソッドの中から自分にピッタリなものを実践していきましょう。