自分の季節を知る

風水や運勢学が身近になって、旧暦や二十四節気、七十二候を日常に取り入れることが多くなりました。

私たちを取り巻く季節の移り変わりに敏感になっていくと、自分自身の季節にも敏感になってきます。
今の私は、活動的な時期なのか、休憩の時期なのか…自分の季節を知ると、日々の事象への対応がスムーズになってきます。
そして、何か困ったことが起こっても自分の季節と照らし合わせて分析できるから、いたずらに相手や自分自身を責めたり、羨んだり、ねたんだり…ということが少なくなってくるように思います。

たとえば、親しい人が、高い評価を得ると、嬉しい反面、「なんで私は…」という少しマイナスな気持ちを感じて、そんな気持ちを感じる自分がイヤだなぁとマイナスがマイナスを呼んで…というときもありますよね。

でも、そのとき、自分が休憩の季節にいれば「今私は、休憩中。充電できたら、私もがんばろう♪」と思えるし、活動の季節にいれば「今私は、頑張れるとき!あの方のように、私にも夢を実現できるわ♪私の目標をもう一度確認して頑張ろう♪」と前向きに考えられます。
休憩の時期に頑張りすぎても空回りしちゃうし、活動の時期に「どうせ私なんか…」とへそを曲げると、せっかくのチャンスをつかみそこないます。
自分の季節を知るということは、上手に生きること、そして、心の平和につながっています。

自分の季節がわからないなぁ~と感じるときは、九星氣学で季節を読み解くことができます♪
今の自分は、どんな季節なのかなぁ~と気になったら、運勢鑑定を受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です