玄関の鏡☆風水的運気アップな飾り方

風水では、氣の流れを調整して、居心地のよい空間にするために、鏡をよく使います。鏡は使い方次第で、よい風水を作れるアイテムですが、使い方によっては悪い風水となってしまいます。

悪い風水となる代表的な使い方は、玄関のドア正面にある鏡。

風水では、フレッシュでよい氣は玄関から入ってくると考えます。玄関のドアを開けて、真正面に鏡があると、せっかくドアから入ってきたよい氣の流れが、鏡に反射して、またドアから出て行ってしまうんです!

あらら、大変!ですね~。
といことで、玄関のドア正面には鏡は取り付けないようにしましょう♪

でも「うちの玄関は、正面に鏡があります・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そういう場合は・・・

鏡を移動できるなら、移動するのが一番です。
移動が難しい場合・・・鏡を使うとき以外は、素敵な柄の布をかけておくのはいかがでしょう。姿鏡が取り付けてある場合は、暖簾やカーテンのようにしてもいいですね。

明るい色合いの布を選べば、玄関が明るくなります♪明るい玄関はよい風水です♪

また、季節ごとに布を替えることで、季節に合った雰囲気も演出できて素敵♪季節感があるというのもよい風水です♪

玄関に鏡を置きたいときは、ドアの左右どちらかに配置するようにしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です