運勢を読むことの意味

対面セッションだけでなくメールやLINEなどでも鑑定セッションをしています。

メールで鑑定セッションさせていただいた九州の40代後半の女性Aさん。
ご両親の介護で、体も心もお疲れのご様子。

Aさんには、私はお会いしたことがない方なので、どのような女性かしら・・・と、早速、お名前の分析、生年月日から運勢の分析。
そして、ご両親の生年月日も合わせて、ご両親との関係を読み解いていきます。

鑑定セッションでお客様の運勢を読み取っていてよく感じることは、「今の状況は、その方だからこその状況なんだ」ということ。

一人ひとりの運勢を読み解いていくと、その方がどういう性格?適職は?といったことだけでなく、その方の人生のテーマが浮かび上がってきます。

そのテーマが明らかになると、今の苦しい状況を乗り越えるヒントがつかめます。何よりも、テーマを理解することによって、その方が、その苦しい状況を受け入れて、向き合っていくことができるようになります。それが、苦しい状況を乗り越えるスタート地点になるんですね。

納得すれば、次の一歩を踏み出せる・・・という感じでしょうか。

ここに、運勢を読むことの意味があるんだと私は思っています。

このときも、Aさんの運勢を読み解きながら、今の状況で取り組むテーマ、そして次へのヒントを運勢の流れから見つけてお伝えしました。

Aさんから元気に溢れるパワフルなお返事が届きました♪運勢を読むお仕事をしていて心からうれしい瞬間です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です